ワカメと豆腐の赤だし

第1回テラプレーン杯優勝

(2018年1月26日)

さまざまなみそ汁調査に於いて人気の高い具の二代巨塔、「豆腐」と「わかめ」を使った、いわばみそ汁の王道とも言える「ワカメと豆腐のみそ汁」。
ただしそれは言い換えれば、それだけで一つの完成型を成してしまっているために、どうにもアレンジの難しいレシピとも言えるのです。
今回の優勝は、そんな鉄壁のレシピを「山椒」という馴染み深い香辛料を隠し味にすることで、驚くべき風味をまとった印象深い逸品に仕上がっていたことが勝因と言えます。

White Miso Soup

第6回SoulK杯優勝

(2015年10月23日)

まろやかでコクのある豆乳が味噌の風味を引き立てます。
玉ねぎだけのシンプルな具だからこそ印象に残るその味は白飯との相性も驚くほどに良く、ホッと肩の力を抜いてくれる優しい味!

缶単味噌汁

第5回SoulK杯優勝

(2015年4月3日開催)

缶詰のサバの柔らかさと旨味に満たされ、まろやかな脂が長ネギの甘味も引き立てる幸福感溢れる一杯。
臭みを感じないのは全体をまとめる生姜のおかげ。魚が苦手な方にもお勧めしたいごちそう味噌汁です!

ポパイみそ汁

第4回SoulK杯優勝

(2014年10月24日開催)

ほうれん草の緑と溶き卵のホッとするやさしい味に、ごま油でパリッと焼き上げた油揚げを添えて。
風味の良いおろし生姜がすっきりと味をまとめて、なおかつ身体を芯から温めてくれます。寒い季節におすすめです!

沙希子のおみそ汁

第3回SoulK杯優勝

(2014年4月18日開催)

オーソドックスな豆腐とネギのみそ汁かと思いきや、豚ひき肉の旨味とピリ辛豆板醤の味付けでとてもパンチの効いた味。
ご飯との相性が抜群で、食後の満足感が大きいお味噌汁でした。前日の残りの麻婆豆腐を使っても良いかも!

香味みそ汁

第2回SoulK杯優勝

(2013年11月15日開催)

味噌汁にセロリとトマト!?しかし豚肉と共にゴマ油で炒めてから味噌汁にすることで、その名の通り香味溢れる豊かな味わいに。
山椒などのピリッとした辛さを足しても良し。冷ましても美味しく、夏でも食欲増進に効果がありそうです!

にんにく玉子汁

第1回SoulK杯

(2013年6月21日開催)

おろしニンニクのあの風味が和風ダシと味噌の風味とケンカすることなく、溶き卵のふんわりとしたやさしい食感と共にスルリと喉を通る感覚が後をひくと好評でした。
お酒の後に、風邪の時に、とっておきの一杯になりそうです♪